月: 2021年10月

ミネラル補給ができるお味噌汁の具は?

misomaroイメージ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。食欲の秋に入りまして、いちじく、栗ご飯、焼き芋、さんまの塩焼き、秋茄子の天ぷらに秋鮭のソテーと、幸せなお腹をさすりながら秋を満喫させてもろてます。


健康のためには「腹八分目」と言われているのですが、ついつい「もうちょっと、あとちょっと」と箸がすすんでしまいますねえ。秋のせい、にしとこかな。


misomaro秋のせい


さて、みなさんもご存知かと思いますが、人間の体に必要な五大栄養素は

・炭水化物

・タンパク質

・脂肪

・ビタミン

・ミネラル

です。この中で、不足しがちなのが「ビタミン」と「ミネラル」だと言われています。


ビタミンは「野菜や果物に含まれている」ということはなんとなく予想がつきますし、「野菜食べなきゃなあ」という意識は多くの方がお持ちだと思うのです。


しかし、「ミネラル」はどうでしょう?

「最近ミネラル不足だなあ」

と感じたことはございますでしょうか。なかなか少ないかと思います。


しかし、ミネラルは、神経伝達物質を作る重要な役割があります。不足することで神経系の状態を悪くし、お子さんですと発達障害、低体温、偏食、勉強への意欲減少、大人ですとうつ病、糖尿病、肥満、冷え性などを引き起こす可能性もあるらしいんです。


参考資料:「食べなきゃ、危険!食卓はミネラル不足」小若順一、国光美佳、食品と暮らしの安全基金著 フォレスト出版


なぜミネラル不足と言われているのかというと、その調理方法にあります。ミネラルは水溶性ですので、お湯で茹でたらどんどん出ていってしまうのです。


そこでまろが熱烈にお伝えしたいことがあります。それは


「ご安心ください!


 味噌汁だったら、汁ごといただけますよっっ!!」


すみません、大きな声出してしまいました。


はい。お味噌汁は野菜のミネラルごと美味しくいただける調理法なのです。


お味噌にはミネラルたっぷり


というわけで、不足しがちな栄養分「ミネラル」類を、お味噌汁で補給するにあたり、ミネラル豊富な食材は何か?を調べてみました。


<カルシウム>

骨や歯を丈夫に保つ栄養素が入った食材は?

・煮干し

・木綿豆腐

・小松菜

・チンゲン菜

・納豆


<マグネシウム>

循環器や骨の健康をサポートする栄養素が入った食材は?

・ごぼう

・あさり

・モロヘイヤ

・納豆

・わかめ


<カリウム>

高血圧や骨粗しょう症の予防になる食材は?

・じゃがいも

・アボカド

・小松菜

・人参

・ブロッコリー


いかがでしょう。どれもお馴染みの食材ではないでしょうか。


これらをお味噌汁としてお出汁で煮て食べることで、栄養を余すことなくいただくことができますよ。

ミネラル不足にならないよう、そしてずっと健康でいられるよう、毎日のお味噌汁をどうぞエンジョイなさってくださいね♪

▼出産、結婚、お誕生日、各種お祝いギフトもございます♪

https://misopotakyoto.com/c/product-list/gift


免疫を上げるための腸活、
内臓を休ませるファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ
「みそポタ」を常備されていると便利です。

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用で便利さを追求しながら、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にもお召し上がりいただいています。

好きなお味のご確認のために
【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ送料無料お試しセット