年: 2019年

美腸?疲労回復?目的別お味噌汁の具材

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

10月に入りましたね。
みなさん、今年はどんな秋にしますか?まろはアウトドアを楽しもうと、先日女将と山登りに行ってきましたよ。
8合目まで車で上がれる山なのですが(ということは山登りではなくドライブですね)、その8合目が絶景!視界に収まりきらない広い空と目の高さにある白い雲。
眼下には緑の山々、どこまでも続く街並み。

日頃は店や家にいるため数十メートル先くらいしか見ていませんが、数百キロ先まで見渡せるとなると強烈な解放感で、空をびゅ~んと飛べるんちゃうかホンマいけるんちゃうかと不思議な気持ちになりました!
また自然と手を合わせたくなり、女将とともに、この景色を見せてもらえた感謝を込めつつ「たくさんの方々が健康でありますように」とお祈りをさせていただきました。

さて、健康のためにもぜひぜひおすすめしたい「お味噌」ですが、今回は体調に合わせたお味噌汁の「具材」をご紹介させていただこうと思います!

==================

◇1◇
疲れたときの体力回復に!
【豚バラ+アスパラ+キムチ+にんにく】

豚肉:ビタミンB1、B2(疲れをとるといわれる)
アスパラ:アスパラギン酸(筋肉疲労時の乳酸をエネルギーに変えるといわれる)
キムチ:発酵パワー
にんにく:アリシン(ビタミンB1と結合し代謝を助けるといわれる)

<作り方>
具材を好きな大きさにカットします。
豚肉とにんにくとアスパラを炒めてから
水とキムチを入れ、煮えたら味噌を溶いてできあがりです。
アスパラの代わりにニラを入れてもGOOD。
辛味が平気でしたら、七味唐辛子を入れると
さらに香りよく仕上がって、食欲もアップしますよ。

==================

◇2◇
今日からできる美腸習慣!
【きのこ+さつまいも】

きのこ:食物繊維
さつまいも:食物繊維、ビタミンC

<作り方>
具材を好きな大きさにカットします。
出汁にさつまいもを入れ、
柔らかくなるまで煮ます。
お好みのきのこを入れ、煮えたら味噌を溶いて
できあがりです。
最後に発酵食品であるクリームチーズを乗せれば
腸内環境にもいいし、少しずつ溶かしながらいただくと
コクのあるお味噌汁になりますよ。

==================

◇3◇
体の内側から美肌づくり!
【トマト+アボカド】

トマト:抗酸化作用、ビタミンC
アボカド:ビタミンEとB6(肌の若返りを促進するといわれる)

<作り方>
具材を好きな大きさにカットします。
出汁にトマトとアボカドを入れ、
温まったら味噌を溶いてできあがりです。
最後にバターをちょっぴり入れると、
リッチな香りに満足度もアップしますよ。

==================

◇4◇
風邪の予防に!
【鶏肉+生姜+かぼちゃ】

鶏肉:ナイアシン(血行をよくするといわれる)
生姜:ジンゲロン(殺菌作用があるといわれる)
かぼちゃ:βカロテン(免疫力がアップするといわれる)

<作り方>
具材を好きな大きさにカットします。
鶏肉と生姜を炒め、水とかぼちゃを入れて煮ます。
お味噌を溶いてから豆乳を入れても
味がまろやかになり、それはそれは美味しいです!

==================

◇5◇
血管を丈夫にして生活習慣病予防!
【鯖水煮缶+ネギ】

鯖水煮缶:EPA(血中脂質濃度を低下するといわれる)
ネギ:硫化アリル(血流をよくするといわれる)

<作り方>
具材を好きな大きさにカットします。
鯖の水煮缶を缶汁ごと鍋に入れ、
水とネギを加え、煮えたら
味噌を溶いてできあがりです。
三つ葉をあしらうと色味も香りもアップします!

==================

食欲の秋。食べ過ぎ注意報が警報にバージョンアップしそうな方は、食事にお味噌汁をつけると、満腹感&満足感がアップするので

「まだちょっと食べれる」
「もうちょっと食べたい」

という気持ちにブレーキをかけやすくなりますよ。

その際には、今回ご紹介した具材の組み合わせをお試しくださいね。

最後まで読んでくれはって、おおきに。


免疫を上げるための腸活、
内臓を休ませるファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ
「みそポタ」を常備されていると便利です。

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用で便利さを追求しながら、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にもお召し上がりいただいています。

好きなお味のご確認のために
【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ送料無料お試しセット

発酵×発酵!味噌グルトで絶品お漬物

みそまろ

キュウリが旬を迎え、祖母の作る畑にも鈴なりです。これからは毎日収穫される上、ご近所さんからもおすそ分けいただいたりして、夏のあいだはレギュラー食材になること間違いなし。
キュウリは身体の熱を冷ましてくれるし、余分な水分も出してくれるから、ありがたい野菜のひとつですね。

しかし、正直に申しまして、飽きないとは言い切れません。。。
来る日も来る日もキュウリ、胡瓜、きゅうり。
サラダも塩もみも酢の物も美味しいけれど、毎日続くと食指も動かへんわ~ということもありますよね。

「ちょっと変わった食べ方ないかしら?」
「低カロリーでヘルシーなやつね!」
「美容効果もお忘れなく!」
「子どもも食べられて、酒のツマミにもなると最高」
「洗い物が出ず、火を使わない調理法って大好き♡」

奥様の味方、みそまろ。そのお気持ちよ~くわかります!
様々なご要望すべてクリアできるのが今回ご紹介します、「絶品!味噌グルト漬け」です!
3年ほど前に、味噌を愛し愛される女将から、

「味噌とヨーグルトを2対1で混ぜた中に、野菜を漬けるだけでええねん♪カンタンやねん♪」

と教えてもらってから時々作っていますが、年代問わず喜ばれるお味になるんですよ。

ご存知の通り、味噌もヨーグルトも発酵食品で、乳酸菌が含まれていますよね。
乳酸菌はなんといっても整腸作用があることが最大の魅力。

乳酸菌は、腸内に長く住み着くことができず、定期的に食べ物から摂るしかありません。
できるだけこまめに食べるためにも、「何度食べても美味しい」と思える調理方法が最高ですよね。
それが、この味噌グルト漬けなのです。

<材料>
味噌:大さじ1.5
ヨーグルト(無糖):大さじ3
野菜:キュウリ1本
お好みでプチトマト、大根、人参などを漬けてもOK

<作り方>
1:密封袋に、味噌とヨーグルトを入れて混ぜて味噌グルト床を作る

2:一口大に切ったキュウリや他の野菜を漬け込んで密封する

3:冷蔵庫で半日待ったら食べごろ!

糠漬けだと丸ごと漬けて、洗って、切ってから食べますが、味噌グルトは一口サイズにカットしてから漬けて、洗わずそのまま皿に盛り付けてお召し上がりいただけます。

まろのおススメ野菜は、キュウリ、プチトマト、大根、人参、ブロッコリーです。
青臭さが軽減されるので、お子様にもええですよ。

<残った味噌グルトの使い方>
*味噌とヨーグルトを追加して味噌グルト床を再構築する
*マヨネーズやドレッシングの変わりにして食べちゃう
*みじん切りにした玉ねぎ、ゆで卵、パセリを加えてタルタルソースにする

さて来月、7月からこちら京都では八坂神社の祇園祭が始まります。
八坂神社の御家紋はキュウリの断面に似ているため、お祭りの関係者をはじめ地元の人々は「おそれおおい」ということで祇園祭期間中の1ヶ月間、きゅうりを食べない「きゅうり封じ」をされる方が多くいらっしゃいます。

まろもその1人ですので、6月の間に「きゅうりの味噌グルト漬け」をいっぱいいただきたいと思います♪

最後まで読んでくれはって、おおきに。


免疫を上げるための腸活、
内臓を休ませるファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ
「みそポタ」を常備されていると便利です。

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用で便利さを追求しながら、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にもお召し上がりいただいています。

好きなお味のご確認のために
【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ送料無料お試しセット

八丁村から生まれた八丁味噌

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

名古屋めしといえば、カラリと揚げた「手羽先」や、うなぎの蒲焼を細かく切ってご飯に乗せた「ひつまぶし」、喫茶店で供される「小倉トースト」などがありますね。

お味噌を使っているものですと、味噌ベースのソースをかけた「味噌かつ」、煮こむほどに美味しい「味噌煮込みうどん」、おでんに甘い味噌をつけて食べる「味噌おでん」などなど、バラエティに富んだ独自のグルメ文化があります。

ちなみにまろはどれも大好きです!

このお味噌を使った料理で主に使われている味噌の種類は、ご存知「八丁味噌」です。
米や麦を麹にするのではなく、豆を麹にして長期間熟成させて作る濃い赤色をしたお味噌です。

八丁味噌の名前の由来は、徳川家康公が生まれた岡崎城から西へ八丁(はっちょう:900m弱)のところにあった「八丁村」で作られたから「八丁味噌」という名前なのだそうです。

今もなお、当時と変わらない伝統製法を守り、八丁味噌を製造してはるのは株式会社まるや八丁味噌」さんと、カクキューの名で知られる「合資会社八丁味噌」さんです。

まるやさんは室町時代、カクキューさんは江戸時代に創業されていますが、なんと建物は徒歩3分の場所なんです。

こんなに近い場所で同じ商品名のものを作ることを想像するに、時にはライバルになったこともあると思いますが、助け合うことも、尊敬し合うことも同じくあるのだろうなと思います。
そんないい関係を保つ努力や気配りをされているからこそ、何百年も会社を守り続けてこられたのでしょうね。素敵です!

今や八丁味噌は日本全国に広まり、さらには世界にまで販売されているのも本当にすごいですよね。

「ローマは1日にして成らず」という諺は「長い間の努力の積み重ねがなくては大事業は完成しない」という意味ですが、「八丁味噌文化は1日してならず」も同じ意味で使えそうです!

MISO POTA KYOTOはまだまだ足元にも及びませんが、チームみんなの力を合わせて、大好きなお味噌を使ったみそポタをたくさんの人に広めていきたいと思います。

最後まで読んでくれはって、おおきに。

お見舞いにもスープギフト

●ご注文はこちら

「これなら食べられそう」
とお選びいただいています。

●ご自宅用には送料無料のオトクなお試しセットをどうぞ

西京味噌と白味噌はどう違うの?

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。
先日、発酵食をメインにしてはるお店を見つけ、ランチに行ってみたのですが、ま~美味しいこと!納豆の味付けはもろみや醤油麹、菜の花の白和えにはお豆腐たっぷり、お魚は鰆の西京焼きでした。お味噌汁もとっても美味しかったです。その発酵パワーのおかげか、エネルギー満タンでこのコラムも書いておりますよ!(ムフー!鼻息)


さて、西京焼きというと「西京味噌に漬け込んでいるから西京焼き」という定義が一応ありますが、お店によっては「西京味噌って商品名の味噌じゃないけど米麹から作った白味噌だから同じ西京焼き」というところもあります。
別にウソをついてはるわけやないんですよ。
なぜなら、西京味噌は間違いなく米麹から作った白味噌だからです。


しかし順番入れ替えまして「じゃあ白味噌は西京味噌?」となると、ちょっと待った、ということになります。
例えば信州の淡い色の味噌を「白みそ」と呼ぶ方もおられるからです。


そしてもうひとつ、「京都で作っている白味噌はどれも西京味噌なんでしょ?」と聞かれることもありますが、現代ではそう言い切れません。理由をご説明しましょう。


明治元年、江戸が「東京」という名称になったことで、関西付近が「西京」と呼ばれるようになりました。


当時はその地域で作られる味噌が「西京味噌」と呼ばれていたのですが、現代に至っては、「西京味噌」と商品名にしてはるところのものしか、西京味噌とは呼びません。京都の味噌蔵はいくつかありますが、名付けている商品名は「白味噌」だったり「西京味噌」だったりと、蔵によって異なるのです。
というわけでまとめますと、「京都で作られる味噌は白味噌がほとんどだが、すべてが西京味噌という名前ではない」ということになります。


西京味噌についてもう少し詳しく知りたい方はこちらをお読みくださいね
※京都府味噌工業協同組合 西京味噌について


さて、今夜は錦市場でお魚買うてきて、明日の晩酌用に西京漬け作ろかな。そんで女将誘って一杯やっていこうかな。
最後まで読んでくれはって、おおきに。


冷たいお酒でカラダを冷やしたら、みそポタで温活がいいですよ。


免疫を上げるための腸活、
内臓を休ませるファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ
「みそポタ」を常備されていると便利です。

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用で便利さを追求しながら、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にもお召し上がりいただいています。

好きなお味のご確認のために
【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ送料無料お試しセット

味噌に使われることがある食品添加物はどんなもの?

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

前回の「生味噌、手造り味噌、無添加味噌、どう違う?」の中で、食品添加物や出汁が入ってないものは無添加味噌と表記されるよ~とご紹介しました。
それを調べようと思ったときにチェックするのが表示ラベルですよね。

製造者は、遺伝子組換えや、アレルゲン、食品添加物についてもちゃんと明記することが義務付けられておりますので、ここの表示項目に目を光らせている主婦の方も多いかと思います。

今回は、その食品添加物の中でよく見かけるものと、どんな理由で入っているのかを探ってみたいと思います。

【酒精|アルコール】
酵母菌が活発に生きていると、炭酸ガスが発生し、容器が膨らんでしまいます。
そのため、酵母菌の活動を抑制するために酒精を添加します。
酒精を添加しない味噌は、容器に空気弁をつけることで、炭酸ガスを逃しています。

【調味料|アミノ酸】
旨味を感じさせるものです。

【ビタミンB2】
お味噌が酸化し変色するのを抑えます。
合成添加物ですが、もともと肉や卵に含まれているビタミンの一種です。

【保存料|ソルビン酸】
保存性を高めるものです。

まろが近所のスーパーで見てみたところ、出汁入り味噌やインスタント味噌汁などにはアミノ酸、ビタミンB2、ソルビン酸が入っていることが多いようでした。

でも「出汁をとる時間がない!でも味噌汁を食べたい!だから出汁入り味噌を買う!」という気持ちもわかります。

まろも出先でどうしてもお味噌汁とおにぎり食べたい!というときには、コンビニのインスタントお味噌汁にお世話になったりもします。
具もいろいろあって選ぶ楽しさもありますよね。

添加物に敏感になるより、おおらかに食事を楽しむことを優先させる心も大切だと思うし、添加物はできるだけ避けたい!という心も、どっちも大切だと思います。

まろとしては、基本無添加、時々添加物も許す、というお気楽な姿勢で暮らしていきたいなと思います。

ちなみにMISO POTA KYOTOの商品に使わせていただいてるお味噌は有機味噌か無添加味噌ですし、ポタージュにもにがり以外の添加物をつこてませんので、ご安心くださいませね。

最後まで読んでくれはって、おおきに。

※参考 一般社団法人食品添加物協会


免疫を上げるための腸活、
内臓を休ませるファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ
「みそポタ」を常備されていると便利です。

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用で便利さを追求しながら、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にもお召し上がりいただいています。

好きなお味のご確認のために
【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ送料無料お試しセット

生味噌、手造り味噌、無添加味噌、どう違う?

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

我が家でも自家製味噌の仕込みが終わり、あとは24時間休むことなく麹菌たちが発酵してくれるのを待つばかりとなりました。
10ヶ月後が楽しみです。
それまで時々、味噌壺(我が家は壺に仕込みます)をナゼナゼして、応援しようと思います。

さて、近頃はスーパーでお味噌を買ってはる方も多いと思いますが、「生味噌」とか「手造り味噌」とか「無添加味噌」とか表記されていたら、どれを選びはります?

「どう違うんかわからへん」
「結局のところ、どれも一緒じゃない?」
「ウチはパッケージデザインで選んでるかも」

そう、案外知られていないんです。何が違うのかを知っていないと、選ぶことすらできないですよね。
そこで今回は市販されているお味噌の表記の「生味噌」と「手造り味噌」と「無添加味噌」の違いをご紹介したいと思います。
きちんとルールがあるんですよ。

【生味噌とは?】
酵母や乳酸菌が生きて発酵が進んでいるお味噌です。
なぜなら容器に充填したあと、出荷作業において加熱殺菌処理がされていないためです。

【手造り味噌とは?】
工場の大量生産ではない上に、伝統製法で作られたお味噌です。
具体的に言いますと、気温や湿度など機械によるコントロールされない自然な環境で作られ、保存料などの食品添加物も使用されていません。
中には、難易度の高い、手作業による「麹蓋方式」にて製造を続けてはるところもあります。
麹蓋方式というのは、室蓋(もろぶた)という箱で作った麹を材料にして、味噌を作る方式のことです。

【無添加味噌とは?】
食品添加物や出汁などが入っていないお味噌のことです。
原材料である麹(米・麦・大豆のいずれか)塩、水以外の原料を使わずに作られています。

※【参考】ひかり味噌「無添加味噌󠄀への取り組み 無添加味噌󠄀とは」

いかがでしょう。
「生味噌」、「手造り味噌」、「無添加味噌」の違い、おわかりいただけたでしょうか。
それぞれ魅力がありますよね。

ちなみに、生味噌の中にも、会社さんによっては気温や湿度など、機械によるコントロールされない自然な環境で作ってはるところもありますよ。
お気に入りのお味噌があって、ホームーページもある会社さんでしたら、調べてみると新たな発見もあるかもしれません。

ご興味があれば是非♪

最後まで読んでくれはって、おおきに。


免疫を上げるための腸活、
内臓を休ませるファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ
「みそポタ」を常備されていると便利です。

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用で便利さを追求しながら、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にもお召し上がりいただいています。

好きなお味のご確認のために
【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ送料無料お試しセット