年: 2017年

味噌を定期的に食べ始めると腸が整う?

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

先日、大きなお寺さんなどで「煤払い(すすはらい)」が行われましたね。

毎年12月13日に行われるものですが、この日を境に正月支度を始めるため、「正月事始め」とも呼ばれるそうです。

新年を連れて来てくれはる年神様を迎える大切な行事で、昔は一般家庭でも同日に煤払いが行われていましたが、次第に年末に「大掃除」とい形で行うようになったそうです。

普段はお掃除しないところまで手を伸ばし、家中の汚れをすっきり落とした後はなんとも清々しい気持ちになりますよね。

これは家に限ったことではなく、みなさんの身体も、そうじゃありませんか?

身体の表面はお風呂で汚れを落としますが、体内は、毎日のお通じによっていらないものたちを外に出しています。

それは発がん性物質をはじめとする毒素を出すことですから、いついかなるときもスムーズでありたいものですよね。

人の腸には、消化吸収を助けたり免疫力を高める善玉菌と、病気の原因になったりする悪玉菌、そしてどちらか勢いがあるほうに加勢する日和見菌が、常に勢力争いをしているそうです。

ご存知の通り、お通じには善玉菌の活躍が必須ですが、実は、味噌に入っている「メラノイジン」という栄養素が、この善玉菌の大いなる味方だそうです。

マウスを使ったある実験では、メラノイジン入りのエサを与えたところ乳酸菌が数十倍に増え、便が腸にとどまる時間が約半分になったそうです。

つまりお通じがスムーズになったというわけですね。

では、お味噌を食べる食生活にしたとして、どれくらいの期間で腸は整うのでしょうか。
細胞の入れ替わる周期は、脳細胞と心筋細胞以外は、約3ヶ月と言われています。

なので、食生活を変えて腸が整うまでは約3ヶ月くらいを目安にしておくと良いようです。

そしてその後も継続していくことで、ますます腸内環境が整い、病原菌に対する免疫力もつき、栄養吸収もばっちり行われて、体全体に栄養が行き渡り、お肌もキレイになる可能性が大幅アップ!というわけです。

朝のお味噌汁を毎日続けることで、3ヶ月後、半年後、1年後、ますます元気に、輝くあなたになれるかもしれません。

新年の目標の一つに「お味噌汁を毎日いただく」を加えていただけると、まろはとっても嬉しいです♪

さて、今回のコラムが今年最後のコラムとなります。
まろは少しでも皆さんのお役に立てたでしょうか。

来年も精一杯努めさせて頂きますので、温かく見守っていただければと思います。

それでは、良い年を迎えるべく、お仕事もお家のことも、頑張りましょうね!
まろは女将とともに、みなさんの健康を応援しています!

次回は1月5日(金)にお目にかかりましょう!

※参考資料 『毎日の味噌汁で強いからだをつくる 味噌力』 渡邊敦光著 かんき出版

     

腸活で免疫アップ、ファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ「みそポタ」

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にも。

お味のご確認のために【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ・お得な送料無料お試しセット


最後まで読んでくれはって、おおきに。

365日お味噌汁生活で体温アップ!

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

お寒うございます。息が白くなる日がだんだん増えてきました。
冬という言葉は一説によれば「冷ゆ」からきているのだとか。
こんな日はおこたに入って、みんなでワイワイお鍋でもつつきたいもんです。

スーパーにはいろんなお味の鍋のスープが売られてますから、飽きずに食べられるというのも嬉しいですよね。
話も弾んで、心もほっこり、お腹もふくれて冷えた身体もポッカポカ。

特に、世の冷え性のお姫様たちには本当に嬉しい存在ですよね。

冷え性を放っておくと、寝つきや寝起きが悪くなったり、頭痛、肌荒れ、肩こりが起こったり、女性ですと婦人科系の病の原因にもなってしまうのだとか。

加えて、人間は体温が1度下がるだけで免疫力がガクーンと下がるだけでなく、病原菌たちにとっても居心地良い環境になってしまうそうで。。。*

※参考サイト:サワイ健康推進課「体温を上げて 免疫力アップ」

こ、こ、こわい。。。肝が冷えます。

みそまろ、体温を、上げて差し上げたい!!
お姫様方の冷えも、どうにかして差し上げたい!

大至急、ここに改善案を記しておきたいと思います。
まろがオススメするものと言えば、もう予測がつくかもしれませんが、それでも、お伝え致します。

それは、毎朝のお味噌汁です!

人間の体温というのは朝・昼・夜と24時間単位の体温リズムがあって、1日のうちで早朝がもっとも低くなっています。

それが次第に上がって夕方が一番高くなるそうなんですが、この一番冷えてるときに、あつつのお味噌汁をいただけば、身体の中からあったまり、身体の冷えている時間が短くなるわけです。

そして、気をつけたいのが食材です。

やはり身体を温める食材を選びたいですね。
よく「土の中の野菜」「冬が旬の食材」は身体を温めると言われます。

・大根=皮膚や粘膜を強く
・にんじん=血液さらさら、美肌効果、眼病予防
・玉ねぎ=血液さらさら、動脈硬化や高血圧を防ぐ
・かぶ=胃腸をあたためる、貧血予防
・ごぼう=むくみや便秘解消の効果
・れんこん=二日酔い解消効果、疲労回復
・里芋=腎臓強化、免疫力アップ
・さつまいも=風邪予防、腸内環境改善
・しょうが=脂肪や糖の燃焼促進、免疫力アップ
・長ネギ=風邪予防、皮膚や粘膜を強く

これらを頭の片隅にでもいれておいて、お買い物にお役立てくださいね。

そして肝心のお味噌。こちらは・・・身体を~・・・?

温めます!

ひゅー!良かった~!

ここでまさかの身体を冷やすとかいう結果やったらどないしようかと思いました(知ってましたけど)。

ちなみに大根は、生で食べると身体を冷やし、加熱したものは身体を温めると言われています。
お味噌汁にいれて、ほっくりやわらこうしてお召し上がりくださいね。

寝起きの冷えている身体に、炊きたてごはん&お味噌汁。
ここに卵焼きや海苔、お漬けもんなんかがあったらもう最高です。

お腹が温まると、

「さぁ、今日も一日がんばっちゃうぞ!」

と活動意欲も沸いてきますよ。

熱いお味噌汁、ふうふうしておあがりやす。

最後まで読んでくれはって、おおきに。

ちしお廻るセピア(電子レンジ対応・常温パック)200g 550円(税別)

●お取り寄せはこちら

ゴボウと玉ねぎのタッグで、あなたの身体を温めます!

 



●送料無料のお得なお試しセットはこちら

ベジタリアンの方むけの美味しい植物性出汁

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

かわいい朝顔が咲く季節ですね。細いつるを一生懸命に伸ばして、手がかりを探しながら伸びてゆく様は、なんとも健気で、力強さも感じます。

つるのある植物は、夏の陽射しを和らげてくれる緑のカーテンにもいいですよね。
ゴーヤやきゅうりだと収穫も嬉しいですし、朝顔やふうせんかずらですと、花が咲いたりふうせんがなったりするので目にも楽しみです。

風鈴の音色を聞きながら、緑のカーテンの陰で冷えたスイカを食べると、夏もええもんやなあと思えてきます。

スイカには、身体の熱を冷ましてくれる効果、疲労回復効果、利尿作用などもありますから、夏にはぴったりの食べ物です。

スイカは野菜か?果物か?という議論がときたま起こりますが、今は「果実的野菜」とか「果菜」とか呼ばれるそうですね。

野菜といえば、世の中にはベジタリアンはんがおられますが、野菜しか食べないからベジタリアンいうわけではないって、ご存知でしたか?

ベジタリアン(Vegetarian)いう言葉は、「健全な、元気のある」という意味のラテン語「vegetus」に由来するそうです。つまり、

ベジタリアン=健全な元気のある人になるために、お肉を避けている人

というわけです。

”野菜しか食べない行動”から生まれた言葉ではなく、”健康になりたいという思想”から生まれた言葉やったんですね。

そのベジタリアンにも、国や文化によってたくさんのタイプがあるそうです。

セミ・ベジタリアン=一般の人より肉を食べる量が少ない
ペスクタリアン=肉を食べず、野菜や魚は天然物、卵や乳製品も工業畜産でなければ食べる
オポ・ベジタリアン=肉、乳製品、魚介は食べないが卵は食べる・・・etc

お味噌汁に関して言いますと、出汁によく使われる「鰹節」「いりこ(煮干し)」がタブーになるかと思いますので、そのときには「植物性のお出汁」がいいですね。

まろオススメの植物性出汁は、こちら!

☆だし昆布
水に5~10センチ角に切った昆布を1枚入れて、一晩
特徴:上品な旨味ですっきりした味わい
メモ:出汁をひいた昆布は細かく切って味噌汁の具材に

☆切り干し大根
流水でもみ洗いし、3倍量の水に入れて10~15分
特徴:甘味があり、大根の香りと旨味を感じる
メモ:水で戻した切り干し大根は、切って具材にも

☆干し椎茸
水に1つ入れ、一晩
特徴:香りが強く、出汁の色も味も濃い目
メモ:戻り切っていない場合は少し火にかける

☆干しえのき
水に適量入れて10分
特徴:ほんのり甘味があり、生食より旨味を感じる
メモ:干しえのきはそのまま具材に

☆あおさ海苔
水に30秒ほど浸し、絞ったものを仕上げに入れる
特徴:ほんのり香る磯の香り
メモ:煮すぎると色や香りが悪くなる

お湯に味噌をとくより、お出汁に味噌をといたほうが、味噌の実力は圧倒的に発揮されます。
もし合わせ出汁にするなら「グルタミン酸」と「グアニル酸」それぞれが入るようにすると、旨味もかけ算でアップしますよ。

ベジタリアンはんも、心置きなく美味しいお味噌汁をお召し上がりくださいね。

当店のみそポタも殆どが植物性のお出汁を使うてます。

     

腸活で免疫アップ、ファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ「みそポタ」

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にも。

お味のご確認のために【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ・お得な送料無料お試しセット


最後まで読んでくれはって、おおきに。

味噌汁の具材にトマトを使うことをオススメするわけ

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

今日、6月16日は「嘉祥の日」です。
かじょうのひ、いうんですが「和菓子を楽しむ日」です。

なんでも疫病が流行した西暦848年、天皇が年号を「嘉祥」に改め、神様に16種類のお菓子をお供えして疫病退散を祈願したところ、にわかに疫病がおさまったというお話があります。
そこから6月16日は厄よけを願って和菓子を楽しむ日になったそうです。

和菓子、それはまさに芸術品。季節の移ろいにおもてなしの心、繊細で美しき和の世界。

有名な桜餅や柏餅、豆大福にきんつば、わらび餅にうぐいす餅と、美味なる定番が並ぶ中、和菓子の職人さんは一心精進&温故知新。
大福の中にいちごを入れてみたり、みかんを入れてみたり、トマトを入れてみたり。

これがまた新定番になっていかはるんでしょうね。
みなさんやったら、何入れはります?

まろやったら・・・夢、ですかねえ。。。
いやすみませんこう見えてロマンチックなもので。

あれ、夢を食べちゃったらあきませんか。あきませんね。

さてこのトマト、今は品種改良が進んで、これがトマト?と驚くような品種も目にしますよね。

トマトといえば緑黄色野菜。栄養も調べてみると出てくること出てくること!

抗発ガン作用や免疫アップ作用のある、β-カロテン!

美肌効果やダイエットにも良いとされる抗酸化作用が強い、リコピン!

脂肪を燃焼させる遺伝子を増やす、リノール酸!

数年前からおでんにトマトというブームが生まれましたが、これからはお味噌汁にだってトマトがお勧め!
ざく切りにしたトマトがお出汁の中であたたまったら溶き卵をとろーりふんわり。
お味噌をといて完成です。

ちなみにリコピンは皮に豊富に含まれているそうなので、湯むきはせずに皮ごとお召し上がりくださいね。
熱に弱いビタミンCは壊れてしまうのですが、その他の栄養は加熱にも負けませんよ。

公式に当てはめますと、

鰹だしの旨味成分イノシン酸+トマトの旨味成分グルタミン酸=美味しゅうございます、です。

ちなみにグルタミン酸は昆布の旨味成分と同じですので、美味しくなるのも納得ですよね。

まろも、女将と力を合わせて、ますます美味しいみそポタ作りますーーーー!!!

     

腸活で免疫アップ、ファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ「みそポタ」

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にも。

お味のご確認のために【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ・お得な送料無料お試しセット


最後まで読んでくれはって、おおきに。

しじみ汁の効果効能

みそまろ

こんにちは。みそまろです。ぺこり。

まろは落語が好きなんですが、中でもお気に入りのネタが「蜆売り(しじみうり)」です。主人公はあの大名屋敷専門の盗賊、鼠小僧。
親切とはなんぞやと考えさせてくれながらも、男気に溢れた爽快でかっこいいネタです。

さて、鼠小僧が暗躍したのは、江戸時代。
その頃の朝一番に天秤棒を担いで長屋に売りに来るのは、納豆売りとしじみ売りやったそうです。

当時から「二日酔いを治す」「黄疸に効く」「母乳の出をよくする」と言われ、しじみの味噌汁は江戸の朝の定番メニューやったそうですよ。

しじみには、肝臓の働きを助ける「オルニチン」、疲労回復効果のある「タウリン」、造血作用のある「ビタミンB12」、骨粗鬆症予防効果のある「カルシウム」、細胞の新陳代謝を活発化する「亜鉛」、低血圧を改善する「鉄分」などの栄養素が含まれています。しじみを使ったサプリメントがたくさん作られるのも、大いに頷けますよね。

このしじみと、お味噌を合わせた「しじみ汁」は栄養面でも最強の組み合わせ。身体が喜ぶ一品です。

あ、もしかして、こんなこと思ってはります?

「しじみ汁というと、飲み会疲れのお父さんにいいのよねぇ」

はい、それもごもっともなんですが、実は貧血になりやすい女性のみなさんもうってつけなんですよ。

しじみに入ってる鉄分はヘム鉄やから単独でも吸収率がいいし、さらに一緒に摂ると効果的に吸収されやすくなる亜鉛も含まれてます。
さらには造血に必要なビタミンB12まで含まれてます。

しじみのお味噌汁は貧血女性をも助けてくれはる、ヒーローなんです。

まろも、困っている人を助けられる粋なヒーローになれたらええなあ。

【参考】島根県シジミの栄養

     

腸活で免疫アップ、ファスティング前後、
週一度のプチ・デトックス、
体調や天候不良の時の緊急食などに

発酵食品「お味噌の力」野菜&大豆パワー
とけこませたヘルシー味噌ポタージュスープ「みそポタ」

常温保存OK、
電子レンジ対応パウチ使用、
国産や有機の素材にこだわり、
食品添加物・無配合、
塩味控えめのヘルシー製法です。

ポタージュなので、栄養を吸収しやすく、
噛む力や飲み込む力が弱い
小さなお子様からご年配の方、
ご療養中の方にも。

お味のご確認のために【送料無料/お試しセット】をご用意しております。

みそポタ・お得な送料無料お試しセット


最後まで読んでくれはって、おおきに。

噛む力が弱い人にオススメ具だくさん味噌汁

みそまろ

こんにちは。みそまろです。ぺこり。

こないだラジオ聞いてましたらね、「人体の不思議」について面白いこと言うてはったんです。

人間の身体の血管を全て繋ぎ合わせたら、長さ10万kmにもなるんですって!地球2周半ですよ。

もうひとつが、人間が80年生きた場合に心臓が送り出す血液量。
なんと、石油タンカー1隻分だそうで。
2億3千万リットル!
・・・いや正直ようわかりません・・・

そしてもうひとつ驚いたのが、唾液の量。
1年間に作られる唾液量は、お風呂1杯分の約400リットル。
いや~人間の身体ってすごいですね。

ありがとう、と思わず呟いてしまうあなたの気持ち、まろにもわかります!


人の唾液は常に出ていますが、より多く出るのが「噛む」ときだそうです。
つまり食事時ですね。

小さい頃から家や学校で「よく噛みなさい」と言われてきましたが、その効果をここでおさらいしてみましょう。


1.食べ過ぎを抑える
 よく噛むと満腹中枢が刺激されます

2.小顔効果がある
 顎をしっかり使うことで、筋肉が引き締まります

3.脳が活性化される
 脳神経が刺激されるので、記憶力向上や認知性予防に効果的です

4.歯並びが良くなる
 顎の筋肉が鍛えられ、歯が並ぶための骨も発達します

5.がん予防になる
「ペルオキシダーセ」という唾液に含まれる酵素が発がん性物質を体外に出してくれます


まろは朝ご飯を食べていると、寝ぼけマナコがだんだん冴えてくるのですが、それは「脳が活性化される」という効果やったんですね。

噛む力が弱いとメタボの可能性が高くなったり、顔の表情も乏しくなりがちやそうです。

しかも、成長期のお子さんには、噛む動作が身体と知能の発達に大きな影響を与えるんやとか。

日頃からよく噛む食生活を心がけたいものですね。

「じゃあどうやって噛む力をつけたらいいの?」

ということですよね。

堅いおせんべいを毎日食べるとか、カンパンを主食にとか、顎から鉄アレイぶら下げて・・・そないな鬼の修行みたいな無茶は申しません。

噛む力が弱いなあと感じる方、具沢山の味噌汁はいかがでしょう。

冷蔵庫にあるお野菜なんでもいいんです。大根、お芋、人参、小松菜。
大きめにザクザク切って、お出汁で煮て、柔らかくなったらお味噌をといて。
卵を落としてもいいですねぇ。

他におかずを作らなくても、満足度も高く栄養もばっちり。
朝からモグモグよーさん噛んで、身体の内側から溢れてくる元気で、1日を過ごしましょうね♪

まろは酸いも甘いも噛み分けられるアゴを・・・いや人生経験を積みたいなあ。

最後まで読んでくれはって、おおきに。

体調悪く噛む力が弱っている時にはみそポタでどうかホッコリと♪

送料無料のお得なお試しセットはこちら